読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突撃FPS

いろいろなゲームを適当に楽しんでいる人のブログ

Fnatic Gear Flick Optical Mouse 適当まとめ

購入場所

Flick G1 Gaming Mouseshop.fnatic.com
Amazon並行輸入品が買えますが、余裕の1万円超え。
クレカとか必須になりますが、公式ショップでお安く買えます。
ってか今見直したところ、USドル決済の方が安い($50)んですが、日本からUS$で買えるかどうかは不明。
自分はInternationalのユーロ決済で購入しました。
右上の項目でInternationalだとユーロ決済、USだとドル決済になります。
要確認。

センサーとかの基本情報

公式サイトに載ってます。
引用すると

TECHNICAL SPECIFICATIONS
MCU/Processor: Holtek HT68FB560
Main switches: Omron
Sensor: ADNS 3310
Memory: 256 kB
Resolution: 5000 CPI
Frames per second: 6500
Tracking speed: 130 IPS
Max acceleration: 30g
Report rate: Adjustable, up to 1000Hz
Max acceleration: USB 2.0, Gold plated
(2 m braided cord)

大きさと形

大きさはRivalと比較して一回り小さい。
持った感じもかなり小さく感じる。
形は左右対称だけどサイドボタンは左側面にしかないので右手専用と思った方が良い。
f:id:xyus:20160702153314j:plain:w320
左がRival、真ん中がFlick、右が初代DeathAdder(こんちゃんから譲ってもらったもの)。
DeathAdderは数年放置してあったのでとてつもなく汚い。

マウスケーブル

長さは2mで結構硬め。
環境によってはケーブルホルダーがないと辛いかも。

ボタン数

左右メイン、左サイド二つ、ホイール押し込み、ホイール手前一つと全部で6ヶ。
一般的な数です。
当然ソフトウェアでカスタマイズ可能。

ドライバ

TECHNICAL SPECIFICATIONSにある通りメモリが256KB積まれており、各プロファイルの設定が保存されている為ドライバは必要ありません。
USB端子に差し込めば各プロファイルの設定で使用できます。
ただしプロファイルのカスタマイズにソフトウェアが必要になります。

プロファイル

ソフトウェアで設定可能。
三つのプロファイルを保存でき、プロファイル切り替えボタン(デフォルトでホイール手前のボタン)を設定することでいつでも切り替えることができます。

リフトオブディスタンス

10円玉二枚でカーソルが動かなくなります。
ソフトウェアにカスタマイズ項目無し。

直線補正

なさそう。
f:id:xyus:20160701100852p:plain:w320
ソフトウェアにカスタマイズ項目無し。

CPI設定

ソフトウェアで設定可能。
50刻みで50~5000。
各プロファイルに三つのCPIを保存でき、CPI切り替えボタンを設定することでいつでも切り替えることができます。

ポーリングレート

ソフトウェアで設定可能。
125Hz、250Hz、500Hz、1000Hzの四つから選択。

こんな人にオススメ

DeathAdderやRivalだとマウスを大きく感じてしまう人とか。
特に自分は初代Rivalからの移行なので、結構小さく感じます。
マウスパッドとの相性はちょっとわかりませんが、センサーがZOWIE GEAR EC1-Aや初代SteelSeries Rivalにも使用されていたADNS 3310なのでその辺からの乗り換えであれば大きな問題は無いかも知れません。


以上!

取り急ぎの感じ

f:id:xyus:20160701093711j:plain:w320

Flick Optical Mouseについて

今回は同じFnatic Gearのマウスパッドと一緒に買ったからかも知れないが、特に不具合と思われるものは皆無。
価格も\6,456(マウス+送料の値段、クレカサイトで確認した確定金額。マウスパッドは私的都合上別カードで別決済)とゲーミングマウスとしては一般的な範疇。
ちなみにリフトオブディスタンスについては設定ソフトに項目は無く正確な寸法も測っていないものの、10円玉を二枚重ねるとカーソルが動かなくなります。
直線補正についても設定ソフトに項目は無いが、効いてる感じも無し。
参考画像
f:id:xyus:20160701100852p:plain:w320

強いて難点を挙げるとすれば、Razer DeathAddrやSteelSeries Rivalと比較して一回り小さいこと。
これは使う人に依るので難点とはちょっと違う気もするが、Rivalと比較して握った時にサイド手前ボタンが押しづらく感じる。
各個人の手の大きさ、慣れに依存する部分なので参考程度に。

Boost Control Mousepad (size:XL 400x305)

Flick Optical Mouseと同じ内容になるが、同じFnatic Gearのマウスと一緒に購入しているからなのか不具合と思われるものは皆無。
今回は過去購入したマウスパッドの中で最大の大きさ(400x305)。
ちなみにセンシについては、約15cmで横90°なので振り向きは約30cmといったところ。
自分はG-Pad Wideでは幅が足りなくて追いかけられないことが頻発したが、昨日のプレーでは足りないと思うことがほぼ皆無。
トレーサーとかゲンジに裏を取られて振り向かざるを得ない場合を除き、おおよそ問題ないサイズと言える。
といったところで特に難点は無し。
一つ大きなメリットとして、マウスパッドの厚みが2mmになったことでコードが角やエッジに引っかかることが無くなったことが挙げられる。
f:id:xyus:20160701103215j:plain:w320
左がBoost Control Mousepadで右がG-Pad Wide。
これだけ厚みに違いがあるのでまだ違和感があるもののコードの引っかかりが無くなって快適そのもの。
違和感は使ってるうちに慣れるでしょう。
ちなみに価格は送料含めて\3,908(こちらはクレカというよりau Walletのポイントから)。
マウスパッドの寸法、プラスティックという素材からすれば一般的な範疇の価格といったところか。
ちなみに表面はほとんどざらついていません。
f:id:xyus:20160701103905j:plain:w320

どちらも良い買い物だったと思います。
マウスはもう一回り大きいものの方が良かったか?と思うものの、慣れれば問題無いか。

Fnatic Gear 『Flick Optical Mouse』と『Boost Control Mousepad』

ハードウェア 適当レビュー Fnatic Gear Flick Optical Mouse Fnatic Gear Boost Control Mousepad

今日届きました。
f:id:xyus:20160630115903j:plain:w320
左がマウスパッドで右がマウス。
エアクッション等は入ってなくて、そのまま袋に入っていました。
f:id:xyus:20160630120055j:plain:w320
f:id:xyus:20160630120127j:plain:w320

以下、お約束ですが個人的な感覚です。
実際に購入するとなったら可能な限り実物を触ってみることをオススメします。

続きを読む

EWI USB

EWI-USB IYH ウインドシンセサイザー

IYHその2。
f:id:xyus:20160624130126j:plain:w320
AKAI ProfessionalEWI USB。
ウインドシンセサイザー
尼で29,800円(10%ポイント付与有)。
本当なら1ランク上のEWI4000swが欲しかったけど、2倍以上の価格差と早期に飽きた場合のリスク、それと何も考えずに接続すればCubase(AIだけど)に打ち込み(吹き込み?)可能ということで(4000swは別途MIDIケーブルが必要)。

楽器の経験は学生時代のリコーダー程度だけど、『ドレミファソラシド』は運指表をちょいと確認しただけで簡単に出せました。
細かい演奏技法などはわからないので、とりあえずは簡単な曲を演奏しながら慣れたいと思います。
ちなみに個人的にはT-SQUAREになんの思い入れもありません(曲もF1のくらいしか知らない)。

しかし簡単に音が出せてすごいよこれ。
鍵盤にまったく馴染みが無いのに買ったMPKmini MK2はほとんど触ってないけど、EWI USBはある程度演奏できるようになりたい。

新しいマウスを注文した

マウス マウスパッド IYH Fnatic

2013年12月に購入したSteelSeries Rivalがかなりボロボロになっています。
f:id:xyus:20160624101914j:plain:w320
f:id:xyus:20160624101858j:plain:w320
汚いのは放っておいてください(´;ω;`)
とにかく、左側親指を添える部分と右側薬指と小指を添える部分のゴムが削げて酷いことになっています。
使用上問題ないし後付けのHyperglideも問題ない上に1セット丸々残ってはいるんですが、そろそろ新しいのが欲しくなったのでいろいろと物色した上で注文しました。
今回物色したものは俗にIE3.0クローンと呼ばれるものを対象に、今まで使用したことがあるRazer DeathAdder、SteelSeries Rivalを筆頭に格安のものまでいろいろレビュー読んだりいろいろ検討しました。
が、ここは敢えてレビューの少なげなものをチョイス。

Flick G1 Gaming Mouseshop.fnatic.com
Fnatic Flick Optical Mouse
日本語のレビューは皆無に等しいです。
ただ、センサーは現在使用中のSteelSeries Rivalと同じPixart ADNS 3310なのでたぶん問題ないでしょう。
公式ショップで€決済ですが、送料含め7,000円でお釣りがくる程度なので特別高い訳でもなく、日本国内でDeath AdderやRivalを買うのと同程度といったところ。
しかしこうなるともう一つ買いたくなります。
Boost Control Mousepadshop.fnatic.com
というか買いました…サイズはXL。
G-Pad Wideより一回り大きい400x305です。
厚みは2mm。
G-Pad Wideは付属のゴム脚を含めて6mm~7mm程度あるのでかなりの薄さになります。
かなり感覚が変わるので慣れるまで大変かも。

まぁ届いたら適当レビューをするつもりでいます。

フォークリフト運転技能講習 その2

フォークリフト 資格 教習所

とりあえずフォークリフト運転技能講習についてのことが全て終わりました。
今回申し込んだコースは土曜日~火曜日までの連続四日間。他に土日→土日の四日間コースもあります。自分は無職だったので連続四日間にしましたが、働いている方は土日→土日四日間の方が多かったですね。計22人中自分を含めた6人が連続コース、他16人が週末コースってな感じ。

三日目(6/20)

そんなわけで三日目。クランク走行、パレットの上げ下ろしが加わります。この辺になるとフォークリフト初心者の方も走りは問題ないレベルになっていますが、パレットの穴にフォークを差し込む為の高さとチルト調整に手間取っていました。
最後の方は実技試験と同じ動きを一通り覚えて終了。

四日目(6/21)

最終日。とにかく実技試験と同じ動きを繰り返して頭に叩き込みます。最後に実技試験をして終了。

6/22

ハロワから郵送で届いていた求人票に応募する為にハロワへ。そこで教育訓練給付金について聞いてみたら、教習所から書類を貰わなければならないことを知る。考えれば当たり前なんですが、講習で頭がいっぱいだったので抜け落ちてました。即教習所に連絡すると30分程度で発行できるということだったので、発行をお願いして受け取り。

今日(6/23)

教育訓練給付金の申請。書くことを書いて持って行く物を持って行けば問題ありませんでした。
20%ということで9,000円の給付金ですが、無収入の身にとっては貴重なお金です。


なんだかんだ楽しめました。一緒に講習を受けた方の年齢層は20代前半から40代半ばで、四日間朝から夕方まで一緒にいるのでいろいろと話をする機会もあります。良い教官に当たったことも救われました。機会があれば違う資格も取得したいです。

フォークリフト運転技能講習

フォークリフト 資格 教習所

昨日からフォークリフト運転技能講習へ通っています。
金額は取得している資格や業者によって違いますが、自分が行っているキャタピラー教習所 埼玉教習センター(埼玉県深谷市)は45,000円(税込)です。
ちなみに第一種運転免許(普通自動車免許)の有無でも金額が違います。
技能講習一覧|講習案内・申込|埼玉教習センター|キャタピラー教習所
自分は第一種運転免許を持っているので45,000円で31時間コース。
ってな訳で昨日から火曜日までガッツリです(ちなみに昨日今日、来週土日という四日間コースの方が圧倒的多数でした)。

初日(昨日)

初日は学科(8:30~17:00休憩有)と最後にテスト(17:00~18:00、ただし15分経ったら終わり次第帰宅して良い)。
フォークリフトの種類や関連する法令などはもちろん、中にはパスカルの原理とかいう聞いたことがあるけど中身までは覚えていないようなものまでやりました。
テキストは100ページを超えるのですが、さすがに全てをガッツリ覚えたりする訳ではなく、教官がピンポイントで大事なことを教えてくれるのでその辺をなんとなく覚えればOK。
テストは四択で四つの中から一つ誤っているものをみつけろってなものなので、忘れてしまった部分は消去法でなんとかなりました。
ネットでググっても学科の合格率は100%に近いようです。

二日目(今日)

実際にフォークリフトに乗ります。
正直な話、自分は資格無しで10年以上クラッチフォークリフトを操っていたので操作関連に問題はありませんでした。
ネックなのは基礎的な部分で、例えば指差喚呼とか現場でやったことがなかったので普通に抜け落ちます。
乗車する前に『前良し』『後ろ良し』とか、エンジンかける前にサイドブレーキが大丈夫かとか結構あります。
ちなみに前進しつつ左手でステア操作を行い、そのままクラッチ切ってアクセル吹かしてマスト操作を行うことなんか日常茶飯事でしたが、当然教習所では×です。
それはさすがにやりませんが『左手でステア操作している時右手は大腿部の上に置くこと』とか慣れるまで違和感がありました。
とりあえず今日は前後進とスラロームまで。
フォークリフトは後輪操舵なので車と同じ感覚で操作するとぶつけたり逸脱したりします。
自分のような経験者は問題ないのですが、やはりフォークリフト未経験の方は苦労しているようでした。
でも終わり頃にはみなさんかなり上達していましたね。
この調子であと二日がんばりたいと思います。