読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突撃FPS

いろいろなゲームを適当に楽しんでいる人のブログ

ShadowPlayでTwitchに配信

ShadowPlayを使ったTwitch配信の方法をブログ記事にしろ…というアレさんからの指示で超適当にやります。

とりあえず何はともあれGeForce ExperienceからShadowPlayを開きます。 ShadowPlay そしたら左側のスイッチとおぼしきあたりをクリック。 電源が入ります 電源らしきものが入るので、モードでTwitchを選択。 モード選択 ちなみにシャドウは終わり際に指定した時間分をさかのぼって保存(デフォルトで5分)、手動はオン・オフを手動で指定します。 シャドウ&手動はハイブリッドですね。 次にクオリティの指定。 クオリティ選択 低中高の三段階。 比較していないのでどのクオリティがどの程度なのかまではわかりません。 次にオーディオ。 オーディオ選択 ゲーム音だけか自分のマイクも入れるか。 VCでキャッキャウフフしながらのプレーならマイクも入れましょう。 次にTwitchへのログイン。 Twitch Login 説明の必要もないでしょうが、アカウントは作成しておきましょう。 なお、自動でログインする設定はないようなので、再起動後などはログインし直す必要があります。 最後にショートカットの設定。 ショートカットの設定 デフォルトではAlt+F8でブロードキャスト開始になります。 ローカル保存開始等のショートカット設定もここで。 ちなみにWebカメラ等があれば配信映像に自分の顔を載せることもできるようですが、自分はカメラを持ってないので試していません。 持っている方は是非。

注意事項としては、フルスクリーン時しか有効にならない為、BF4なんかでAlt+Tabで裏に回ると配信がストップするようなので注意(Windowモードになるから?)。 しかし負荷をほとんど感じないくらい軽い。 TwitchだけではなくUstreamだとかいろいろなものに対応して欲しいと思う今日この頃。

以上、駆け足で超適当でしたが終わり。

広告を非表示にする