突撃FPS

いろいろなゲームを適当に楽しんでいる人のブログ

kaZmaの由来

嫁が「夏目友人帳」というアニメを観てまして、それを飯喰いながら一緒に観てたんですが、第八話「儚い光」という回を観て泣いてしまったkaZmaですこんばんは。 いやぁ…別れだとかそういう話には非常に弱いんですよね。 すぐに感情移入しちゃって…自分の身に置き換えてしまうので…。 まぁそんなことはともかく、本日はハンドルネームであるkaZmaの由来をご説明しましょう。 何?聞きたくないって? まぁそんな方の為に「続きを読む」を使いましたのでご安心ください。

では早速…。 mixiにてマイミクの方はご存じだとは思いますが、本来はカタカナで「カヅマ」と表記しています。 フルネームでは「サクラギ カヅマ」です。 むろん本名ではありません。 もしかするとこの時点でピンッとくる方もいらっしゃるかも知れませんが、自分が小学生の時に読み耽っていた小説の主人公が「桜木和馬(さくらぎかずま)」という名前でした。 その小説は 異次元騎士カズマ としてシリーズになっており、十数年経った今でも完結していません。

  1. 黄金拍車1
  2. 黄金拍車2
  3. 黄金拍車3
  4. 黄金拍車4
  5. 黄金拍車5
  6. 骸骨旗トラベル1
  7. 骸骨旗トラベル2
  8. 骸骨旗トラベル3
  9. 剣奴王ウォーズ1
  10. 剣奴王ウォーズ2

だったかな? 端折って説明すると、現代の高校生が魔術で時代をさかのぼって活躍するという…まぁ絶版になってるので気になる方は古本屋かなんかで探してください。 その主人公は作中で「カズマ」と表記される(基本的に一人称で話が進行します)のですが、カズマではあまりにもありきたり…なのでズをヅにしたわけです。 自分はこのシリーズを小学生4年か5年の頃に読み始めてはまったので、未だに大事に保管してあります。 とまぁたいそうな話ではなくて申し訳ないのですが、一度読んでみるとはまるかも知れません。 ちなみに骸骨旗トラベルの3巻は終了間際で「読者が鬱になる」と有名なシーンがあります。 もちろん1巻から読み進めて逝けば完璧に鬱になれると思いますので、一度目を通してみてください。 ※シリーズすべてを通して微エロですw

広告を非表示にする