突撃FPS

いろいろなゲームを適当に楽しんでいる人のブログ

人柱その2

2GBのメモリを4枚ポチッとしてしまったkaZmaですこんばんは。 32bit版WindowsXPでは約4GBしか認識しないのですが、最近Wizardsで流行っているRAM DISKに自分も乗ってしまおうと思ってやってしまいました。 しかしWizardsではS.O.WをRAM DISKに突っ込むとかそんな小さいことしかやってないみたいなので、自分は自分でもっと大きいことをやっちまうぜひゃっはーーーー!と企んでます。 その内容とは…。

ハードディスクとメインメモリではアクセス速度が半端なく違います(メモリの方が圧倒的に速い)。 そして仮想メモリという技術があるのですが、端折って説明すると、ハードディスクをメインメモリに見立てて、メインメモリに入りきらないデータを一時的にハードディスクへ逃がす技術です。 この技術を使うことのメリットは少ないメモリ搭載量でも大きいデータを扱えることですが、デメリットとしてハードディスクのアクセス速度が遅いため、メインメモリから溢れたデータを使うことになった時に極端にレスポンスが落ちることです。 これがメインメモリを増やすと体感速度が上がると言われる由縁です。 さて今回メインメモリを8GBにしますが、OS(32bit版WindowsXP)は約4GBしか認識しません。 そこで余っている約4GBをRAM DISKに設定するわけですが、その4GBにS.O.Wを突っ込むなんてことはしません。 自分が予定しているのはページングファイルとTEMPフォルダ、それとインターネット一時フォルダの突っ込みです。 確かに特定のアプリケーションをインストールすることでそのアプリのレスポンスは上がりますが、自分はいろんなアプリ(3DCGや動画編集など)を平行して動かすので、恐らくこの設定の方が有効に利用できるでしょう。 レスポンスが上がるのかどうかはやってみないとわからないので、やってみたらまた報告します。

広告を非表示にする