突撃FPS

いろいろなゲームを適当に楽しんでいる人のブログ

BRINK楽しいよBRINK

なんだかやりまくってたらLV.15になりました(`・ω・´) レベルが5ごとに新しいABILITIESがアンロックされるので、とりあえずLV.20までいけば全てのABILITIESが使えるようになります。 しかしここまでくるとなかなか上がらないw

Security側のAppearance。 Security側は適当に選んでもさほど変な格好にはならない感じ。

こちらはResistance。 Resistanceはもう狙ってるとしか思えない程ネタ満載。 可能であれば北斗の拳のような格好をさせたかったんですが、さすがにそれはなかった…。

それとシングルだとFPSが100出てようが120出てようがカクカクするのは仕様らしいです(XBOXとかPS3に合わせた仕様?)。 showFPSで100とか出てるのに超ガックガク。 でもマルチではそんなことはなく普通にヌルヌルでした。

BRINKの良いところ

基本的にオブジェクトに絡むルールなので、爆破などのように 死なないことが勝利に繋がる とは言い切れないところですかねぇ。 そういう意味ではS.O.Wに似ているところがあります。 もちろん撃ち勝つということは敵を寄せ付けないことに繋がるので、特に防衛側では重要になりますが、攻撃側は前へ出てナンボっていうルールです。 それとBFBC2のコンクエストとは違い、攻撃側が死んでもチケットのようなものが減ることもないので、初心者でも安心して前へ出られます。 重要なのは敵を倒すことではなく、どのように目的を達成するか。 目的を達成する為に必要なクラスは必ずいなければならないけど、治療と蘇生を行えるMedicも必要だし、銃弾を補充できるSoldierも必要だし…とクラスにバランスも必要です。 銃の種類は多くはなく、よくある この銃が強い ってのももちろんありますが、メインにAR、サブにSMGといった運用も可。 クラスで持てる武器に差異があるわけでもない(Body Sizeによって持てる武器、持てない武器が違う)ので、SRを持ちつつ味方を蘇生といったこともできます。 ただ、余程上手なSRでないと顰蹙を買うこと間違いありませんが。 ここ最近のFPSではわりとスタンダードな落ちている武器を拾うってことができないのはちょっと痛い。 だからこそSoldierの存在意義が大きいのかも知れません。

マルチではオートバランスといった類の機能がなく、実力差がある場合延々とレイプゲーが行われるのはマイナス点。 アップデートで改善されることを望みます。

広告を非表示にする