突撃FPS

いろいろなゲームを適当に楽しんでいる人のブログ

BRINK

BRINK、ポチってみました。 まぁ こんな346さんの暴言があったからですが…(´;ω;`)

まぁそんなことはともかく、スタートしてすぐキャラメイクが待っているんですが、これがまた項目大杉ワロタw

レベルが上がっていくといろいろなアピアランスがアンロックされていって、 こんな怪しげなオッサンを作ることもできます。

武器カスタマイズもそこそこあります。 これはアイアンサイトだったりレッドドットサイトの項目。 使ってみた感想としては、結局アイアンサイトが一番見易い気がします。

サイレンサーは文字通りですが、Muzzle Brakeはマズルフラッシュを軽減するんでしょうか? イマイチ付けても変わらない気が…自分が気にしてないだけかも知れませんが。

Magazine Attachment。 Duct-TapedにするとBOでいうDual Magっぽい見た目になるので、多分効果も同じなんじゃないかと推測。 糞AIMな自分はDrum Magazineで段幕を張るお仕事を主な任務としています。

Bottom Attachment。 Front Gripが一番いい気がします。 アンバレグレはMW2やBOほどの驚異にならないかも。 まぁ使ったことありませんが。

ちなみにこれがDuct Taped Magazineを付けたSMG。 ちょっとカッコイイ。

そしてアビリティ。 これはCoDでいうPerkみたいなものですね。 全兵科で有効なUniversal Abilitiesと各兵科で使えるAbilitiesに分かれます。 詳しい説明はbrink Wikiにあるので端折っちゃいます。 ちなみにこのアビリティ超オヌヌメ。 自分の視界外から狙われた時に警告を表示してくれる優れもの。 これでGhostもウザくないぜ! …Ghostなんてありませんが…。

それとEngineer AbilitiesのTurret。 CoDでいうSentry Gunですが性能は悪い。 あればあったで便利ですが、BOのようにSentry Gun無双はまず無理。 一発のダメージは小さいしあっさり壊されるし…。 でも、敵のTurretが置いてあった場合やはり壊さないと前へ進めないので、置いておくだけで足止めにはなるし、手榴弾なり銃弾なりが飛んでくるので敵がどこから来てるか確認する役目にはなります。

いくつかゲーム中の画像を。 これは確かYeoTek Red Dot Sightを付けたSMG。 なんか見づらい…。 外枠が大きすぎる気がする。

CoDプレーヤーなら違和感ないと思います。 ただ、敵に銃弾を当てると敵の体力が表示され、ゲージが減っていくのが見えます。 自分みたいに倒したと思って撃つのをやめちゃう人にとっては有り難い仕組み。

走るスピードは、感覚的にBOよりMW2に近い感じ。 ちょっと遅く感じます。 BOは何気に早く感じるんですよねぇ。

スライディング…だけどなんかヘッドスライディングに見えます。 回避行動に、狭いところをくぐるのに、いろいろと多用するアクションですが、走りながらしゃがみキーでサクッと出せます。

Medicからもらった蘇生剤を自分で打つの図。 一応Medicがくるまでリスポンせずに待つこともできますが、あまりにも遠くにいる場合はスタート地点からリスポンしちゃった方がいいこともあります。 あとトドメをさされたらアウト。

悪い点としては、味方AIの頭の悪さが際立って酷い。 昨日は346さん、Tripperさんとキャンペーンを進めてて余裕でしたが、今日一人で進めてたら…泣いた…。 それとチャレンジ。 Be More Objectiveの☆2がキツイ。 敵は倒しても倒しても涌いてくるし、味方はそこそこ敵を倒してくれるもののオツムが足りな過ぎる。 オレがハッキングしつつ裏に隠れたら敵が追ってきたんですが、そいつを倒すこともせずオレが殺されるとかありえねぇ…。 もう血管ぶち切れそうになりましたが、なんとかクリアすることができました。 そしたら Tripperさんからも暴言を頂きました…あざーっす!

最後にそのクリアしたプレーを。 下手糞なのはいつものことなので(゚∀゚)

広告を非表示にする