突撃FPS

いろいろなゲームを適当に楽しんでいる人のブログ

これはなかなかいいかも知れない

さてさて、Kingston HyperX CloudとYAMAHA ATS-930が届きました。 +(0゚・∀・) + ワクテカ + スピーカーやらいろいろと片付けないままとりあえず設置したので部屋が大変なことになっていますが、まぁそれは2014年中に片付けることとします。 続きからは超個人的レビューを。

まずHyperX Cloudについて。 あくまでオーディオテクニカのATH-770COMとの比較になります。 そもそもATH-770COMはゲーマー向けじゃないと思うので単純に比較できないのですが、CS:GOでの音の聞こえ方が段違いに違います。 足音、銃の持ち替え音、箱に乗ったりする音などなど、ATH-770COMでは聴き取りづらかった音がはっきり聞こえます。 定位については大きく違いを感じられない(糞耳)のですが、今まで聴き取り辛かった音がよりはっきり聞こえるといったところは大きなアドバンテージです。 やや低音が強いのでそこはお好みでEQを調整すべきですかね。 ゲームではなく音楽を聴くといった面でも、ATH-770COMと比べて音の明瞭感が増しています。 様々な音が聞き取りやすい反面、ロックなど激しい曲を長時間聴くにはちょっとキツイと思いました。 マイクについてはVCで特に何も言われなかったので悪くないと思います。 ちょっと声の感じが変わったとは言われました。 Auzentech X-Fi FORTEではマイクブーストを使わなくても声が普通に聞こえているようです。 ただ、マイクレベルをMAXにするとちょっとノイズが乗るようです。 この辺は個々の環境で変わってくるでしょう。 尚、Amazonのレビューで「ゲーム音とVCの声が聞き分けやすい」というのがありましたが、これが言い得て妙。 ただ、イヤーパッドをレザーではなくクッションの方に換えたところ、自分の銃声でVCの声がかき消される感じがしました。 個人的には着け心地はクッションの方が良いのですが、音的にはレザーの方が好み。 ATH-770COMで悩まされていたヘッドセットの装着位置問題も解決、音の聞こえ方がレベルアップ、マイクも悪くない、価格が約10,000円、といったところでこれは買って良かった、更に言えば壊れたとしても再度買いたいヘッドセットです。

次にATS-930。 第一印象…でかい。 ってか、PCデスクの横幅一杯です。 サウンドバーなので奥行き、高さはそれほどでもないんですが、横幅890wですからねぇ…。 でも一応サラウンド感は感じられるし価格も10,000円程度、サブウーファーも付いてるということでコスパは良いです。 音質は…まぁ前の環境の方が上だと思いますが。 アンプが購入当時40,000円程度、スピーカーで10,000円オーバーだから比較するのもかわいそうかな。 必要十分です。

今回は良い買い物をしました。

広告を非表示にする