突撃FPS

いろいろなゲームを適当に楽しんでいる人のブログ

COD4のM14と雑記

COD4にてM14に惚れて使い込んでますが、なんとも扱いづらくデスがみるみる積み上がっていく…orz 大好きなG3と同じ単発式なのでクリック連打必須なんですが、高い攻撃力に惹かれて使いまくり。 しかしM14の性質上、突撃厨のオレには合わないだろう…と思いつつもなんとか突撃に使えないか模索中です。 【追記】 L.A.DOMINATIONにて、M14とデザートイーグルでがんばった画像を貼っておきます。 M14とデザートイーグルでCOD4 その1 M14とデザートイーグルでCOD4 その2 上の画像にmarimoさんという方がいらっしゃいますが、これはニートルズのまりもさんでしょうか? 違うのかな? 以下雑記

最近だと周辺は皆光回線になってきてて、ウチのような田舎者には厳しい時代でございます(未だADSLで、光提供の予定もなしとか…死ねよNTT) しかし光だなんだと高速回線が当たり前の時代になりましたが、自分自身初めてインターネットなるものを始めたのは19~20歳の頃で、その頃の通信速度は28kbpsでした。 今は1Gbpsサービスなどもありますが…なんという時代の流れw ちなみに1bpsとは1秒間に1bit転送できるということです。 1byteは8bitなので、28kbpsというと1秒間に約3.5KB(キロバイト)の転送速度です…遅!! すぐに56kbpsという規格が始まってやや速くなりましたが、それでも1秒間に7KBとか…しかも今みたいに定額制ではなく、電話回線を繋いでいれば繋いでいるほど料金がかかるという仕様。 さらにテレホーダイというサービスが始まりましたが、これも23:00~翌8:00まで限定でしたね(当時テレホーダイ時間中に接続してそのまま切断せずにいると定額のままという情報が流れましたが本当でしょうか?)。 このテレホーダイというサービスのせいで、週末は朝までチャットという生活が始まりました…Bekkoame Pubというサービスでしたが、当時オフ会に参加するなどはまりましたねぇ。 次にISDN登場。 こちらは64kbpsという仕様でしたが、何故か速く感じました。 そしてしばらくしてADSLが登場するワケです。 こうして振り返ってみると懐かしい…。

広告を非表示にする