突撃FPS

いろいろなゲームを適当に楽しんでいる人のブログ

暇なので二つ目いってみましょうか

先週、日曜~土曜までの7日間勤務でした。 年のせいかさすがに疲れが取れず、家でgdgdと過ごしてます。 まぁどうにかしてYoutubeに高画質うpできないかいろいろ試してるんですが、なかなかうまくいかず。 HDサイズでやろうとすると録画でカクカクしちゃうのが悩み。

まぁそんなことはともかくとして、人間楽を覚えるとわざわざ苦労をしないようになります。 これは仕事も同じで、楽な職場に慣れると「なんで前はあんな職場で働けたんだろう?」と思うようになります。 単純に年のせいかも知れませんが。

一社目

自分自身、最初に勤めた会社は電車で片道2時間かかるところでした。 交替制勤務ではないのにDTPということもあり、毎日23:00までの勤務。 ちなみに23:00を超えると終電がなくなる為帰れてただけで、実際に同僚の方達はさらに遅くまで働いていました。 朝7:00前に家を出て帰宅は25:00過ぎ。 家に帰ってくれば飯食って風呂入って寝る。 今思えば こんな生活を2年も続けてた ってのがかなり驚きです。 残業代は出たのでまだなんとかなりましたが、ボーナスは期待できず。 んー…もう二度とやりたくねぇw

ちなみに2chにはこの会社のスレがあり、そのスレでもしょっちゅう名前が出てくる有名人がいます。 違う部署でしたが同じフロアで働いていた人です。 自分の性格的な部分もありますが、そんなに叩かれる程嫌な人ではありませんでした。 まぁスレで指摘されている内容は的を射ていますが。

二社目

一社目で得たDTPスキルを活かして入社したのが二社目。 こちらはCTPです…Conputer To Plateの略。 もうこの業界から足を洗って10年近く経つので最近の動向なんかはさっぱりわかりませんが、当時は DTP→面付け→フィルム出力→プレートへ露光→印刷 ってのが一般的でした。 CTPは端折った話 DTP→面付け→プレートへ(ry ってな具合。 途中の工程が端折れるのでスピードがアップする、フィルムからプレートへの露光がなく、データから直接プレートへ焼きを入れられる為見当ズレが起きづらいなどのメリットがあります。 面倒くさいので詳しく知りたい方はググってください。

まぁこの会社は交代制勤務ではありましたが、8:30~20:30(昼) or 20:30~8:30(夜)という12時間勤務でした。 これも今思えばよく働けてたなぁ…と思います。 今の会社が緩いってのを実感しますな。

三社目

こちらはフィルム出力がメイン。 まぁDTPから回ってきたデータを少し処理してフィルム出力ってな具合でした。 基本的に仕事量はそれほどでもないのですが、チラシメインだったこともあり販促期なんかは大変でした。 年末なんか24:00前に帰れたら「今日早!!」と思える程。 この会社を辞めた理由は 一日の仕事が決まっていて、それが終わらないと帰れない ということ。 交代制勤務ではなかった為なんですが、例えば一日の仕事が一件しかなくてもその下版が23:00頃だったりすると…((((;゚Д゚)))) 最初の頃はいろいろ覚えることがあったので良かったのですが、慣れてくると待ち時間がキツイ。 ん~…今思えば給料はそれなりだったし続けてても良かったとは思うんですが、なんだか納得いかなくて 半年 で辞めました。 実際のところ辞めると上司に言ったのは 入社して一ヶ月ほどの頃 でしたが。

四社目

今の会社。 今は忙しいので残業天国ですが、入社当時は違う部署だったこともあり基本定時退社。 最初の頃は帰ってから何をしていいかわからないという贅沢な悩みを持ちました。 たぶん今までで一番給料が安い会社なんですが、体は楽ですねぇ。

今でも思いますが、専門学校を卒業してきつめの会社に入社して揉まれたことは貴重な体験でした。 そりゃいろいろ悩んだ時期もあったしやりたいことがまったくできない時期もあったし。 でもそういう経験をしたからこそ、今の会社では給料が安いものの「昔に比べればまだマシだな~」と思えるんですよね。 最初から楽な仕事をしてたらこうはいかない。

それと、経験したことというのは後々必ず役に立つ時がきます。 自分が二社目の会社に入った時、一社目の仕事で得た知識は役に立ちまくりでした。 もちろんDTPの後工程がCTPということもあったんですが、何気に今は印刷業と無縁の仕事をしているのに、印刷業の仕事で得た知識が役に立つこともしばしばあります。

あーなんか支離滅裂になってきた。 疲れてる上に無い頭を使ってるからかな。 まぁ自分ももうすぐ35歳になるオッサンですが、とりあえず 今やれることは全てやっておけ と言っておきたい。

広告を非表示にする